何をやっても止めることのできなかった脇汗が止まった!

何をやっても止めることのできなかった脇汗が止まった!

はじめまして、管理人のナミです。

私は、社会人になるまでの約15年間ずっと脇汗で悩んできました。

脇汗が気になりだしたのは小学校高学年ごろ。

思春期になってはじめて好きな男の子ができたんです。

その子と話すといつも緊張して、脇汗でびっしょり・・・。

そんな苦い思い出もあります。

高校生になってからはなぜか脇汗量が増え、いつになっても止めることの出来ない脇汗に毎日憂鬱になるほどでした。

電車で吊革につかまるのが嫌で、満員電車でもいつもドア前になんとか陣取ってました。

好きな人ができても脇汗のことが気になり自信がもてず、高校に入って稼いだバイト代の8割は脇汗対策のために消えていきました。

tomaranai

社会人になってからは、夏は毎朝早めにいき、トイレでインナーを着替えてから出社してました。

仕事のストレスもあってか、脇汗は止まるどころかひどくなる一方・・・。

手術も考えはじめたころ、デトランスαという理想の制汗剤に出会い、やっと脇汗との長い戦いが終結しました。

デトランスαを使ってない時の脇汗の量自体もだんだんと減ってきて、今では脇汗が気にならない生活がおくれています。

当サイトにきてくださったということは、あなたもきっと脇汗に悩んでいるんだと思います。

私がこれまで試してきた脇汗対策は、制汗スプレーや脇汗パッド、脇汗用のクリーム、石鹸、風呂、サプリメント、防水スプレーなど数え切れません。

このブログでは、私が15年をかけてようやく止めることが出来た脇汗を止める方法や、ワキガに関する豆知識や情報をお伝えしていきます。

117142

きっとあなたの脇汗を止める方法もあります!

私は脇汗が気にならなくなったことで、好きな服を着れるようになり自分に自信がもてるようになったように、あなたにも素敵な変化が訪れますように願っています。

▼【タイプ別】オススメの制汗剤

脇汗が止まったら生活がいっぺんした!

さらば脇汗

脇汗を止める前と止めた後とでは、私の生活は大分変わりました。

悪くなったことは一つもなく、小さいことまで含めると結構良いことづくしでした。

その中でも一番大きかった変化はストレスが減ったことです。

今まで家の中でしか落ち着けなかったのが、外でもあまり変わらずにいれるようになったのはすごい変化です。

その1. ストレスが減った

ストレスがたまったり、気にすれば気にするほど汗をかくということを知ってから、逆に脇が気になって気になって仕方がありませんでした

脇汗を止める方法を知った今ではそんなストレスともお別れでき、不要な心配が減りました。

その2. 以前より積極的になれた

ずっと脇が汗でびしょびしょになるのが恥ずかしいと思いながら生きてきました。

そのせいか消極的になっていた部分もありましたが、ちゃんと脇汗を止める方法がわかってからは、以前よりは積極的になれたと思います。

もちろん、元々が消極的なので激変したわけではありませんけどね。

その3. 以前より無駄な出費が減った

脇汗や臭いを止めるために色々なものを買っては試していたのですが、それらの出費がいらなくなりました。

このままずっと治らなければ、将来的には100万円以上、脇汗問題でお金を使っていたので、私にとっては大きなメリットです。

その4. 以前よりもオシャレになった

グレーの服など、汗が気になって昔は着れなかった服も着れるようになりました。

小さいことかもしれませんが、おかげで恋愛に対しても少しだけ自信がついたように思います。

脇汗を止める手術はリスクが大きい

脇汗を止める手術としては、ボトックス注射が有名ですよね。

ですが、この手術方法は効果が持続しないばかりか、まれに筋肉マヒを起こすこともあります。

またETSという有名な手術方法は、脇汗を止めることは出来ても、他の箇所からの汗が増えるケースもあります。

そして、ワキガ手術として有名な剪除法(せんじょほう)は、傷跡が残ったり、取り残しがあれば再発もありえます。

手術費用も決して安くはありません。

そんなリスクを背負ってまで、あなたは脇汗を止める手術をしたいと思いますか?

私も最終手段として手術が頭をよぎったこともありますが、やっぱりこういった事実を知ってしまうと「なるべく手術はしたくないな」と思いました。

>>脇汗手術は必要ありません

手術なしで脇汗を止める方法

手術なしで脇汗を止める方法は、実は制汗剤以外にも色々あります。

例えば・・・

  • 睡眠時間をしっかりとり、ストレスをためないようにする。
  • 適度な運動を習慣づける。
  • 脇汗を止めるのに効果的な食事を心がける。
  • 汗をかいても気にしすぎない。
  • しっかり毎日お風呂につかる。

本当はもっとたくさんの方法があるのですが、かなりざっくりまとめてみました。

どうでしょうか?

以外とカンタンそうですよね。

でも、続けるのが結構大変なんです。。。

身体全体にいいことだとわかってても、正直仕事をしながらこれらのことを気をつけるって限界がありますね。

いわゆる「体質から改善しよう!」という話なので、当然効果がでるのにも時間がかかりますし。

なので、たいていの人は効果が出る前に続かなくなったり、「てっとりばやく脇汗を止めたい!」と思って制汗剤や手術などを考えると思うんです。

私もやっぱり続かなくて、「自分の脇汗を止めてくれる制汗剤がないものか」と探し続けていました。

色々試した結果、結局いきついたのがデトランスαいうロールオンタイプの制汗剤。

デトランスαを使う前はリサラ という制汗ジェルでも脇汗を止めることができたのですが、根本から脇汗を減らしてくれ、脇汗との戦いの終止符をうってくれたのはデトランスαでした。

本当に脇汗に効果があるのは?あらゆる制汗剤を試してわかったこと

本当に脇汗に効果があるのは?あらゆる制汗剤を試したわかったこと

これまでドラッグストアに売っている制汗剤はもちろん、通販で買える海外製の制汗剤などあらゆる制汗剤を試しました。

エイトフォー、Ban、レセナ、AGプラス、デオナチュレ、デオドラントZ、リフレア、クリアネオ、リサラ、デトランスα・・・。

スプレータイプからロールオンタイプ、スティックタイプ、クリームまであらゆる制汗剤を試してみた結果、3つわかったことがあります。

ひとつは、脇汗対策ってちりがつもればなんとやらで、結構お金がかかるということ。

試しみてもほとんど効果がない制汗剤があったり、肌に合わない制汗剤があったりして無駄になることも多いんですよね。

結局いくら使ったのか、考えたくもありません・・・。

ふたつめは、制汗剤だけじゃなくて、生活リズムを整えたり、食べるものを変えたり、お風呂や石鹸を工夫したり、ストレス発散をしたり、制汗剤以外の対策もあわせておこなうと良いということ。

脇汗の原因は体質だけじゃないんです。

まぁ、仕事のストレスなんかはなかなか改善できるものではないんですけどね・・・。

みっつめは、日本の制汗剤より海外の制汗剤の方が効果が強い傾向にあり、スプレーよりもロールオンタイプの方が効果がでやすいということです。

基本的に日本製の制汗剤って、なるべく刺激がないように作られているためか制汗効果が弱いんです。

たいして海外製の制汗剤は、脇汗がひどかったりワキガ傾向にある外国人向けに作られているということもあり、制汗効果やニオイを防ぐ効果が強いんですね。

なので、日本製品ではいまいち効果が感じれない私のような脇汗がヒドイ人やワキガのヒドイ人は、海外製の制汗剤のほうがオススメです。

スプレーよりロールオンタイプのほうがいいのは、成分をしっかりと肌にぬることができるからです。

>>外国人の脇汗対策は日本人とは違う

海外の制汗剤はどこから買えるの?

海外の制汗剤はどこから買えるの?

制汗剤を買う選択肢といえば、一般的にはドラックストアやドンキホーテなどのお店になるのではないでしょうか?

私も高校生までは、近所のお店で買っていました。

でもお店では海外製の制汗剤ってあんまりおいてないし、あっても脇汗を止めてくれる効果の弱いものばかりなんですよね・・・。

最近はAmazonなど通販が便利になったおかげで、海外製の制汗剤はネットでカンタンに買えるようになりました。

海外製の制汗剤はむしろドラックストアで買うよりも通販で買ったほうが安いことも多いです。

デトランスαなどは、Amazonで買うより公式サイトで買う方が安いので、比較しながらお得なところで買うのがいいと思います。

お店で買うなら、外国人が多くすんでいる沖縄のBig1などにたくさんの種類がおいてあるようです。

【タイプ別】オススメの制汗剤

【タイプ別】オススメの制汗剤

ひとえに制汗剤といっても、知ってのとおりかなりの数があります。

私のように片っ端から試していくとお金も時間も大変なので、タイプ別にオススメの制汗剤をピックアップしてみました。

あてはまる制汗剤から試していくと、早く自分に合う制汗剤が見つかるかると思いますよ。

絶対に脇汗を止めたい人は

デトランスα

デトランスα

医療先進国デンマーク発のロールオンタイプの制汗剤で、汗そのものを止める特許処方。

夜ぬるだけで汗そのものの量がだんだんと減っていくというスグレモノです。

脇にぬるとスーッとしてスッキリとした使い心地です。

無香料なのでつけやすいですよ。

「どの制汗剤を使っても脇汗がとまらなかった」という方もぜひ試してみてください。

▶ デトランスαの詳細はこちら

香りも重視したい人は

レディ スピードスティック

レディスピード

アメリカ製のスティックタイプの制汗剤です。

脇汗を止める効果はそこそこですが、ぬると甘いフローラルのいい香りがします。

脇に塗ったあとは白くなりますが、伸ばせば問題ありません。

65.2gで結構もつので、コスパはなかなかいいと思います。

香りものが好きで、脇汗がそこまでひどくない方にはオススメですね。

▶ レディ スピードスティックの詳細はこちら

ワキガなど、汗のにおいが気になる人は

クリアネオ

クリアネオ

クリアネオはクリームタイプの日本製の制汗剤なのですが、日本製のものには珍しくワキガの人に絶大な人気がある商品です。

私は脇はデトランスαのおかげで臭わなくなったので、足用に使ってます。

塗り込んで肌になじむと、スベスベしていい感じです。

無添加、天然由来成分でできているのでアレルギーなどの心配はないと思います。

返金保証があるので、ワキガや足のニオイで困っている人はこれで臭わなくなればラッキーくらいの感覚で試してみるのもアリだと思いますよ。

▶ クリアネオの詳細はこちら

肌荒れしたことがある、敏感肌の人は

リサラ

リサラ

リサラは日本製のジェルタイプの薬用制汗剤です。

無添加+保湿ケアができる制汗剤で日本人向けに作られているので、敏感肌の人や制汗剤を使うとかゆくなってしまう人でも使えます。

薬用だけあって脇汗にたいする効果も高いので、私もデトランスαを使う前はリサラを使ってました。

透明なタイプのジェルなので、白く残ったりもせず塗りやすいです。

▶ リサラの詳細はこちら

制汗剤以外のオススメアイテム

ミューズ石鹸 レギュラー 95g×3個パック

脇や足など、ニオイが気になるところを洗うのにオススメの石鹸です。

消臭効果のある石鹸といえばミョウバン石鹸が有名ですが、高すぎるので私はミューズ石鹸で十分かなと思ってます。

ただ、石鹸は洗浄力が高い分肌が乾燥しやすくなるので、足や脇などニオイが気になるところにだけ使って、洗った後は化粧水などで保湿するのが良いですよ。

脇汗は止まりませんが、ワキガや足のニオイが気になるという人試してみてくださいね。

迷う人はデトランスαから試してみて!

デトランスα

「どの製品が自分に合うのかわからない」

「今まで何を試しても脇汗が止まらなかった」

「脇汗もワキガも一気に解決したい!」という人は、ぜひデトランスαから試してみてください。

正直、デトランスα以上の脇汗を止める方法を私は知らないので、これで止まらなかったらお手上げレベルです。

何をしても止まらなかった私の脇汗もデトランスαで解決しました。

無香料でニオイもしっかりと防いでくれるので、ワキガの方にもオススメですよ。

今買うと敏感肌用もついてくるので、肌荒れが心配な方も試すチャンスです。

ただし、毎年春先に入荷されては早々に売り切れてしまうので、早めに購入した方がいいかもしれません。

▶ 今だけおトク!デトランスαを40%オフで試す

こんな脇汗対策もあります

脇汗をごまかすテクニック集

寝る前に塗るだけで脇汗対策!

脇汗を増やさない汗のふき方

このページの先頭へ戻る