ジャンクフードは脇汗の大敵です

恐らく日本人の9割以上の人は、マクドナルドや吉野家に行った経験があると思います。

ジャンクフードは脇汗の大敵

これらのお店でだされる食事は、ジャンクフードと呼ばれるたぐいの食事です。

また、スナック系のお菓子、カップラーメンを中心としたインスタント食品なんかも、ジャンクフードを代表する食べ物です。

これらは、栄養のバランスはとてつもなく低いのですが、安くてカロリーがあり味も悪くないので、多くの人が気軽に食べてしまいます。

しかし、このジャンクフードたちは、私たちの共通の悩み(違ってたらごめんなさい)でもある、脇汗の大敵です。

これらの食事を食べることで、中性脂肪・動物性脂肪を多くとってしまうことになる、脇汗と臭いの原因を作り出します。

また、フライドポテトなどは酸化した油も脇汗と臭いの原因になっています。

最近は昔と比べると、健康志向の人が増えた雰囲気はありますが、それでもまだまだジャンクフードに頼る人が多いは事実です。

ジャンクフードはやめたくないけど、どうすればイイ?

本当は完全にたちきるのが理想ですが、それはかなり難しいと思うので、まずは減らすことから始めましょう。

そして、ジャンクフードの回数を減らしたうえで、大豆食品や夏野菜を多くとってください。

この習慣が長く続けば、ワキガの人は無理でも、ちょっと脇汗がひどくて臭いも気になるかも?くらいの人なら、改善の期待がもてます。

とりあえず、欲求をある程度は封印しましょう。

まとめ

  • ジャンクフードは、中性脂肪・動物性脂肪を多くとってしまい、脇汗と臭いの原因になる。
  • ジャンクフードの回数を減らしたうえで、大豆食品や夏野菜をとれば、改善が期待できる。

ウソだろ?って思う人は、昼にマクドナルドを食べて、夜に焼肉とラーメン食べながらお酒を飲んで、翌朝に自分の脇の臭いをかげばわかります。

明らかに普段よりくさいはずなので、普段は気にならない人でも自分で気づくくらいにはなると思いますよ。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る