低用量ピルで脇汗が増える?

女性ならご存知だと思いますが、相手の男性によっては使うこともあるかもしれない低用量ピル。

ポピュラーで使っている人も多いと思いますが、これが脇汗の原因になりうるかもしれないのです。

低用量ピルで脇汗が増える?

一般的にピルといえば、避妊薬として有名です。

そのため女性の中には使っている人も多くいると思います。

なんで低用量ピルが脇汗の原因になるの?

これは若干情報が不足しているので、断言は出来ないことなので、その点はご了承ください。

一般的にピルは、ホルモンバランスを妊娠中と同じような感覚にすることで、避妊をおこないます。

しかしそうなると、黄体ホルモン(プロゲステロン)の影響を強く受けた場合は、発汗作用も高まるのです。

結果、低用量ピルを飲むことで脇汗が増えるといったこともあり得るというわけです。

低用量ピルの副作用について

一般的に低用量ピルは、中用量ピルや高用量ピルとくらべると副作用は少なめなので、人気があります。

しかし、汗以外にも、吐き気やめまいなどの副作用を起こすこともあります。

ただし、低用量ピルは副作用が元々小さいので脇汗が増えるなどの副作用も、体が段々慣れて対応できる可能性もありますね。

そうなると理想的です。

避妊はとても大切なことなので、上手にピルとも付き合えるといいですね。

まとめ

  • ピルは、ホルモンバランスを妊娠中と同じような感覚にして避妊するため、ホルモンバランスの関係で汗をかきやすくなるかもしれない。
  • ピルを飲むことで、汗以外にも吐き気やめまいなどの副作用がある。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る