緊張すると脇汗が多くなる理由

初デートや打ち合わせなど、緊張する場面だと普通の人でも普段より多くの汗をかいていると思います。

特にワキは特に汗をかきやすいところなので、「あっ!ぬれてる、どうしよ〜」なんて経験もあるでしょう・・・・

塩化アルミニウムは、脇汗に本当に効果があるの?

なんで緊張すると汗が増えるのか?

人は緊張すると汗をかきやすい生き物です。

これは脳が興奮した体を冷やそうと、「汗をだしなさい」という命令をだしているからです。

しかし普段から汗を多くかく人にとっては、こういった状況は正直かなり辛いです。

脇のポケットに小さな滝でもあるんじゃないか?と思うほどに汗をかくので、正直手がつけられないんです。

緊張するなと言われて、緊張しないようになれるほど簡単な話でもありませんからね。

なぜ緊張による脇汗は臭うのか?

緊張による脇汗の最大の欠点は、通常の汗よりも臭く感じるということですよね。

なぜ普段より臭いのかというと、汗は出始めがいちばん臭いからです。

スポーツと違って緊張による汗は、出始めの汗を洗い流せるだけの量の汗がでません。

その為出始めの汗が残り、強いニオイになるんです。

またこの時に、アポクリン腺とよばれる汗線から流れる汗は、かなり強い臭いがします。

アポクリン腺からの臭いは個人差が激しく、この臭いが普段からきつい人の緊張による汗は、さらに強烈な臭いとなります。

緊張による汗の臭いを改善

アポクリン汗腺から出る汗は確かにくさいです。

しかしこの汗線は、運動によって鍛えることができます。

日頃から軽いスポーツを心がければ、個人差はありますが多少はマシにすることができますよ。

汗の量やニオイで悩んでいるなら試してみてくださいね。

まとめ

  • 人は緊張すると汗をかきやすい。
  • 汗は出始めがくさい。
  • 緊張しないようになれと言われて出来るほど簡単な話ではない。
  • 緊張からくる脇汗は、通常よりも強いニオイがある。
  • 日頃から運動をすることで、汗線を鍛えることができる。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る