脇汗とストレスの因果関係

脇汗とストレスは、すごく関係性がつよいって知ってましたか?

言われてみれば、なんとなくストレスを強く感じた 日に脇汗がひどかったなんて記憶がありませんか?

特に冷や汗をかいた後のにおいは嫌なものですよね・・・

脇汗とストレスの因果関係

脇汗はストレスで増える

脇汗はストレスによって、かなり量が左右されます。

当然ストレスのかかる環境にいれば、脇汗の量も多くなります。

そんなことを言われても「どうコントロールするんだよー」と、感じるかもしれませんね。

実際私もそうでしたし、汗っかきで脇がぐちょぐちょになっていた頃は、どうにもならないよと思っていました。

だって、「気にすれば気にするほど逆に脇汗かいちゃいます」とか言われたて、気にしないのも無理な話です。

気にしないように注意しようとすればするほど、必要以上に脇汗が気になり、結果的に脇汗の量が増えるという、訳のわかんないループにはまってましたwww

ちなみに、ストレスがかかっている時にかく汗は、通常の汗よりも臭くなります。

緊張・プレッシャー・不安も脇汗をかく原因になる

これも完全にどうすることもできません。

そういう人間になれるなら、とっくになってますよーって話だったんで・・・

でもこれらの要因が自分自身にストレスをかけてしまい、ホルモンの分泌が増えて、汗や臭いの原因になるんです。

そして汗をかいてしまったことによりストレスがたまり、また汗をかくという無限ループです。

当時の私にとっては、もう笑いごとじゃなかったですね〜

ちなみに、こういったストレス等による発汗を「精神性発汗」っていうんです。

まとめ

  • 脇汗は気にしない方が量が少なくてすむ。
  • 脇汗を気にしないように意識しすぎるとストレスで汗が増える。
  • ストレスによる脇汗は臭い。
  • ストレス、不安、プレッシャー、緊張は脇汗が増える原因になる。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る