脇汗の原因は自律神経の乱れかもしれない

そもそも自律神経って聞いたことあるような気もするけど、よくわからない言葉ですよね?(私だけじゃないはず・・・)

今回、なんと自律神経の乱れと脇汗が結構大きな関係があることがわかったので、説明してみます。

脇汗の原因は自律神経の乱れ

ちなみに自律神経っていうのは、からだの働きを調整するための神経で、これが乱れると様々な症状がからだにあらわれます。

その中のひとつに、脇汗が増えるというのがあるみたいです。

この自律神経というのが乱れる人が、現代人にはかなり多いみたいで、その最大の原因がストレスだそうです。

以前、ストレスが脇汗と関係あるって記事を書いたけど、こんなとこでつながるとは思いませんでした。

現代人は、会社なり学校なりで、かなりのストレスをかかえていて、更に不規則な生活をおくっている人が多いんです。

そして、自律神経という体の調子をささえる神経が乱れて、頭痛、吐き気、めまいなどの他にも多汗症になったりと、深刻な症状になるんだとか・・・

あんまりそこは気にしたことなかったのですが、自覚がないだけで自律神経が原因の人も結構いるかも・・・

もし自律神経が原因の脇汗だったら、手術しても治らないと思いますよ。

根本的な原因が違うので・・・

気になる人は、心療内科が専門らしいので、一度診察に行ってみることをオススメします。

まとめ

  • 自律神経の乱れが原因の脇汗は、ストレスが大きく関係している。
  • 自律神経が原因の脇汗だったら、手術しても治らないかもしれない。
  • 心療内科が専門なので、気になる人は一度診察に行ってみたほうが良い。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る