脇汗発生の原因は気温、緊張、食事、運動

脇汗発生の原因は、一般的には気温が主なものと考えられがちですよね?

だからこそ、夏は制汗剤などのCMがよくテレビでも流れるのです。

脇汗発生の原因は気温、緊張、食事、運動の4つが大きい

しかし原因は大きなものだけでも、緊張、食事、運動と大きなものだけで4つはあります。

汗をかく原因をちゃんと理解していれば、脇汗に悩まされる機会も少しは減るので、少し意識してみると良いかもしれません。

01. 気温が高くて脇汗

当然夏の季節は気温が高いこともあり、平均的にかく汗の量はもっとも多いといえます。

冬にも汗をたくさんかくことはありますが、その多くは室内と外の気温差によるものです。

人間の体質上、暑いところから涼しい場所へ、涼しい場所から暑い場所へ移動した時は通常より多くの汗をかきます。

02. 緊張しすぎで脇汗

この症状は主に精神性発汗と呼ばれます。

興奮、緊張、ストレス、ビックリした時などにかく汗です。

スピーチやプレゼン中、会議や面接、怒られている時などにかくのですが、汗を止めようと意識すればするほど、さらに多くの汗をかいてしまいます。

03. 運動の後の脇汗

運動の後は、脇だけでなく全身に汗をかくので、以外に目立ちませんが、この時にかいている汗はそこまで臭いもキツくなく、さわやかな汗です。

04. 食事による脇汗

辛いものを食べたときに発汗することが多いのですが、人によっては全然辛くないものを食べているのに汗をかく人もいます。

これを味覚性発汗といいます。

タイ料理や韓国料理やカレーなど、スパイスの多く辛い食事には注意が必要かもしれません。

まとめ

  • 気温以外にも食事、緊張、運動など脇汗をかいてしまう原因はたくさんある。
  • 原因をちゃんと理解していれば、脇汗に悩まされる機会も少しは減る。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る