脇汗に制汗剤はどれくらい効くのか?

脇汗に制汗剤はどれくらい効くのか?

学生時代はかなり制汗剤のお世話になっていました。

結構エチケットみたいな感じで皆同じように使ってた記憶があったのですが、私は本気でどれがいいかな〜なんて選んでました。

ちなみに、制汗剤とデオドラントスプレーって違う成分だって知ってましたか?

制汗剤は汗をおさえて吸収して、デオドラントスプレーは、臭いをおさえることが主な違いです。

とは言いつつ、最近は両者の効果がひとつになった商品が多数発売されているので、今は厳密な違いはありません。

制汗剤の効果はどうなのか?

ものによってはあったかと思います。

知ってる人は知ってるかもですが、デオナチュレとかは結構良いんじゃないかなぁ〜といった印象。

でもやっぱり物足りない感は常にありました。

やっぱ制汗剤だけじゃ難しいかなぁ〜と・・・

制汗剤で脇汗をふせごうと思うのであれば、プラスで食生活の改善や生活スタイルまで変えなければ難しいかな〜というのが本音です。

制汗剤の副作用の炎症

制汗剤やデオドラント剤の成分としては有名な「塩化アルミニウム」ですが、これが炎症を引き起こす原因になります。

この塩化アルミニウムくんが汗をおさえる成分なのですが、どうやって汗をふせいでいるのかというと、肌に炎症をおこさせ、強引に汗線をふせいでいるだけらしいです。

だから使いすぎると炎症になります。

特にスプレータイプは、使いすぎてしまうことからかぶれやすくなる + 炎症がおきやすいんです。

まとめ

  • 制汗剤とデオドラント剤は成分がちがう。
  • 制汗剤だけで汗の臭いをおさえ、汗をおさえきるのは難しい。
  • 制汗剤は使いすぎるとかぶれたり、炎症をおこす。

こうやって記事にまとめてみると、あまり制汗剤はいいとこないですね・・・

一時的なしのぎにしかならないよね。というのがずっと色んな制汗剤を使ってきての感想です。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る