脇汗をごまかすテクニック集

脇汗ごまかすテクニック正直、脇汗はごまかすだけでは何の解決にもならないことは、重々わかっています。

ですが、脇汗を止めることのできなかった当時の私は、止める方法だけでは無理だと感じ、プラスでごまかすテクニック?も使っていました。

その中から、代表的なものを3つご紹介します。

まぁテクニックというには、正直おこがましいのですが、脇汗に困っている人がたくさんいるのも事実です。

ですのでブログ管理人の私が、どんなふうに脇汗をごまかしてきたのかを理解してもらえればなぁ〜と思ってます。

テクニック1?. 脇汗インナーを毎日着用

脇汗パットは、昔外れ落ちたことがあり、それ以来使うのが恐怖でしかなかったので、脇汗対策用のインナーを着てました。

外から見えなければいいや!という、完全に逃げのごまかしテクニックです。

テクニック2?. ある程度感覚を決めて、トイレに行く習慣をつけていた

トイレによく行く子だなという印象を周りにつけておき、トイレではこっそり制汗シートで汗をふきとって、インナーを着替えたりしてました。

脇汗がひどい子と思われるよりは、トイレによく行く子と思われたほうがマシと、当時は思ってました。

テクニック3?. ハンカチにアロマを染み込ませておいた

緊張やプレッシャーに極度によわい性格だった為、「緊張しそうだなぁ〜、不安だなぁ〜」と思ったときには、アロマ入りハンカチでリラックスするようにしてました。

脇汗もそうですが、精神的な部分の影響は大きいと感じています。

まとめ

  • 脇汗インナー、トイレへの習慣、アロマ入りハンカチで、周りをごまかすテクニックとなっていた。
  • 止める方法にプラスして、ごまかすテクニックも使う。

脇汗が人並み以上にあふれる人は、通常の脇汗対策だけでは、止めることはできません。

根本的な改善が必要だとは感じていましたが、それもできなかったので、上記のような手段をつかってました。

もしあなたが、ごまかすだけのテクニックでは満足できないなら、実際に脇汗を止めるための商品も試してみてくださいね。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る