脇汗シートのメリットとデメリット

脇汗シートのメリットとデメリット

脇汗シートというのは、そのままの意味になりますが、脇に貼れるシートです。

類似の商品としては、脇汗パッドや汗ワキパッドなどがあります。

この脇汗シートは、多汗症の人も含め使っている人は多いです。

特に楽天で売られているリフなどは、有名でレビューもそれなりに高いんです。

もちろん、メリット・デメリットがともにありますので、今回はその説明をさせて頂きます。

脇汗シートのメリット

  • 汗が通常の範囲の人だと取り替えの必要もなく使いやすい。
  • 汗シミを防ぎやすい。

脇汗シートのデメリット

  • 汗の多い人だとはがれ落ちる可能性がある。
  • つけているのがバレると恥ずかしい。
  • 毎日取り替えないといけないような人は、出費が多くなる。

脇汗シートを選ぶポイント

正直このすべてを脇汗シートに完璧に求めるのは難しいのですが、やっぱり大事です。

特に、目立たないことと、はがれ落ちないことは大事です。

  • 色が目立たない。
  • はがれ落ちない。
  • ずれにくい。
  • パット部分(シート部分)が薄すぎない。

脇汗シートは、基本的には多汗症の人が使ってもあまり効果はないよね!ってのが本音ですが、そうじゃない通常の範囲内で汗をかく人には効果があるんだと思います。

ちなみに、男性用の脇汗シートだとあまりよさそうなのは見つかりませんでした。

女性用はリフっていう種類が人気ありますかね。

まとめ

  • 脇汗シートは、通常の範囲内で汗をかく人にはオススメできる。
  • 目立たない & はがれ落ちない脇汗シートを選ぶことが大事。

私の体験談によるところが大きいので、男性の方への情報提供がよわくて申し訳ないと思ってます。

脇汗シートも使う人次第では効果を発揮すると思うので、自分にあうのは何なのかをよく考えてもらえればなと思います。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る