脇汗手術は必要ありません

女性でも男性でも脇汗の悩みをもっている人は多く、深刻な悩みのひとつです。

ですが、私はあえて手術は必要ないと思うのです。

脇汗手術は必要ありません

実際に私が手術をうけたわけではありませんが、悩んでいるときに調べた限りだと、後遺症が心配に感じました。

もちろん必ず後遺症がでるわけではなく、個人差はあるようですけどね・・・

脇汗手術の後遺症

まず始めに、脇汗手術をしたからといって、必ず後遺症が出るわけではありません。

可能性としてゼロではない、というだけの話ですので覚えておいてください。

ではどんな後遺症があるかというと、多いのは下記の3つです。

  1. 手術のあとが残り、元ワキガを疑われる。
  2. 脇汗は止まっても他の箇所から汗がでる。
  3. 一時的に治っても、再発する。

1番はまだ良いとしても、2番と3番は深刻です。

脇汗の手術をした意味がないですからね。

ヒドい人では冬でも汗がとまらなくなり、シャツを変える必要性のある人もいます。

もし手術をしたいならその前にすること

正直、手術の前に出来ることは多くあり、食生活を変えたりお風呂にきちんと入ったり、ストレスを減らすことでも多少は改善します。

そして脇汗のクリームなどの薬でも、改善の見込める人はたくさんいますよ。

その他にも脇汗への意識をなくすだけでも、自律神経が乱れずにすむので脇汗はかきにくくなります。

手術を決意するのは、それからでもじゅうぶん遅くはないですよ。

まとめ

  • 脇汗の手術は基本的には必要ない。
  • 脇汗手術には後遺症の可能性がある。
  • 脇汗手術をしても止まらなければ意味がない。
  • 手術をする前にもやれることはある。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る