からだの洗いすぎは体臭をよりキツくします

からだの洗いすぎは体臭をよりキツくします

これからお話する話は、もしかしたら少しショッキングな話かもしれません。

ワキガや脇汗、多汗症で悩む人の多くは、お風呂やシャワーなどで、結構念入りに体を洗ったりしているのではないでしょうか?

でも、もしかしたらそれは間違いだったかもしれません。

清潔にすること、お風呂に入ることはもちろん大事です。

そこを否定するわけではないのです、決して。

しかし洗いすぎは臭いをよりキツくしているかもしれない。

これもまた事実なのです。

なぜかというと、体の表面には表皮ブドウ球菌という細菌がいて、この細菌はいい匂いをだしてくれます。

シャワーを浴びてお風呂に入ったりすると、当然この表皮ブドウ球菌も一緒に洗い流されるのですが、10%でも残っていれば、24時間以内に元の数に再生するのです。

ですが、この表皮ブドウ球菌をボディータオル等を使って、ゴシゴシと1日に何度も体をこすったりしていると、表皮ブドウ球菌は皮膚全体の1%以下になってしまっているかもしれません。

そうなってくると、黄色ブドウ球菌という臭いのもととなる細菌が増殖して、あっという間に臭いからだになってしまうんです。

ですので、泡立てた泡でなるべく手洗いするよう心がけ、1日に何度もからだをゴシゴシこすらない洗い方をこころがけていれば、大丈夫でしょう。

まとめ

  • からだの洗いすぎは臭いをよりキツくするかもしれない。
  • お風呂に入ったり、シャワーを浴びることは大事だが、からだをゴシゴシ洗うような洗い方はNG。

からだの洗い方と頻度さえ気をつければ、体臭をキツくするようなことはないでしょう。

何事もほどほどが大事ということです。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る