多汗症の逆?無汗症という汗のでない症状

私のような人間は、昔から多汗症によって色々と苦しめられてきたのですが、世の中には無汗症という症状が存在します。

多汗症の逆?無汗症という汗のでない症状

この無汗症という症状は、多汗症のちょうど反対にいるような症状です。

「あぁ〜脇汗止まらない〜顔からも止まらない〜」とかなって、ジタバタしている人が多汗症。

「あぁ〜汗全然かけない、どうしよ〜」ってなってるのが無汗症です。

昔とくらべると、全然汗をかかなくなったなぁ〜という人は、もしかしたら無汗症になりかけている可能性もありますよ。

なんで無汗症になるの?

無汗症には、生まれつきのものとそうではないものがあります。

しかし、エクリン汗腺、中枢神経、脊髄(せきずい)神経、末梢(まっしょう)神経のどれかに問題があると、汗をかかなくなるのです。

また無汗症ではなくても、エアコンなどで空調のきいた部屋に慣れきっていると、汗線がよわり汗をかきにくくなる人もいます。

汗線は使わないでほっておくと、サボりだしてしまうのです。

汗をかかないと何が問題?

汗をかかないと体温調整ができなくなるので、からだに熱がこもりやすくなります。

そのせいで熱中症になったり、体温調整ができないことから、夏でも冷え性になったりと、問題が多くなります。

運動や半身浴などで体から汗がでるように訓練し、汗線をサボらせないように気をつけましょう。

まとめ

  • 汗をかけなくなった人のことを無汗症とよぶ。
  • 汗をかかないと体温調整ができなくなり、熱がこもったり冷えたりと、からだの問題がおこる。
  • 運動や半身浴などで、汗線をサボらせないための努力が必要。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る