湿気で汗が止まらないけど、夏を乗り切る!

こんにちわ、

とんでもない不愉快な季節がきましたね〜

湿気で汗が止まらない人

そう、夏です!

最近、ぐーんと日中も暑くなったような気がします。

日本の夏は高温多湿ですからね。

とにもかくにも湿気が多すぎて辛いです。

家の中にいれば、エアコンのそばに居続けると、汗をかきません。

ただし、エアコンの冷気をあび続けると、自身の体温調節機能がよわくなります。

そうなると、外にでた時により一層汗をかいてしまうんですよ。

とはいっても、それでは死んでしまうと思うので、オススメは除湿です。

除湿をすることで湿気が少なくなり、体感温度が低くなります。

ですので、外にいる時のように「汗が止まらないんだけど・・・」とはならないでしょう。

湿気で汗が止まらない人向けの緊急対策

正直に言っちゃうと、毎年のことなのでこの時期になってから急きょ汗対策をしても、限界はあります。

ですが、それでは記事を書いてる意味がないので、とりあえず今までやってきたような経験を紹介します。

  • 舞妓さんみたいに、汗を止めるツボをおさえる。(苦しい)
  • 手や脇など汗のかきやすい箇所は、制汗剤をぬっておく。
  • 首筋などのリンパを冷やす。
  • 背中に冷えピタを貼る。
  • 扇子を持ち歩き、汗をかきそうだと思ったらあおぐ。
  • 前日には、ミョウバン風呂に入っておく。
  • エアコンの設定は除湿にする。

夏の緊急対策としてはこんな感じです。

下着を冷蔵庫でキンキンに冷やして翌朝に着ていったことがありますが、寒すぎて体調が悪くなりました。笑

でも冷えピタは大丈夫でしたよ。はずれないように工夫すれば。

まとめ

  • エアコンの設定は除湿がオススメだが、出来れば使わないほうがいい。
  • 夏になってから汗対策をしても、限界はある。

夏の汗対策は、1年間かけて作ってきた汗をかきにくいボディを試す決戦の場?です。

一般的には汗のかきにくい、秋、冬、春の初めくらいの生活の仕方が大事ですよ。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る