脇汗による黄色いシミを初めて発見した時

脇汗による黄色いシミを初めて発見した時

私が脇汗による黄色いシミを初めて発見したのは、中学生の頃です。

最初何かわからなかったんですけど、試しに脇の臭いをかいでみると、「これ私の臭い?」と疑っちゃう臭いでした。

多分、ワキガの人と比べると臭いはマシだった(と強引に思うようにした)のですが、とても不安になり制汗剤を多用するようになりました。

とりあえず、二度とこんな汚い黄色いシミができないようにと、願いをこめて・・・

でも、そんな願いはとどかず、そのあとも謎の黄色いシミにはしばらく悩まされました。

とてもショックでしたし、友達からはそんな話は聞いたことがなかったので、こんなことになってるのは私だけなんだろうなぁ〜と思っていました。

せいぜい友達から聞く話というのは、「お父さんが臭い」とかその程度でしたからね。

でも今になって思ってみると、多分同じように悩んでいた子は結構いたと思うんですよ。

日本人の10人に1人は体臭に関する悩みをもっているらしく、学校は1学年で200人くらいの学校だったので、単純計算だと、20人くらいはいたことになります。

ワキガとか脇汗とか、黄色いシミとかが気になりだすのも、ちょうど思春期の頃らしいので、やっぱり20人はいたってことでしょうね。

ですので、もしあなたがこんな悩みをかかえているのは私だけと思っていた場合、同じように悩んでいる人は結構いるんだよってことはわかってほしいと思います。

まぁでも、小さいときにこういうことを知ってたら、実際すごく気がラクになったとは思うんですけどね。。。

まとめ

  • もし黄色いシミをみつけてしまうことがあっても、同じように悩んでいる人は10人にひとりくらいはいるんだと思ってください。

今はインターネットで色んな情報を提供している人がいて、私が中学生の頃とは違います。

あんなに悩んでいた私でも、脇汗の悩みは解消することができました。

あんまり気にしすぎないように頑張ってください。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る