脇汗のシミが落ちないときの対策【その1】

脇汗のシミが落ちないときの対策【その1】

あなたは脇汗のシミが落ちないときは、どうやってますか?

もしもう一度洗濯機にかけるという人がいれば、多分汚れは落ちてくれないので、やめておきましょう。

ただし、皮脂分解酵素入り(ひしぶんかいこうそいり)洗濯洗剤というものであればしつこいシミも落ちるかもしれません。

私は試したことはないのですが、皮脂分解能力というのが高いようで、臭いの除去やシミ取りに効果を発揮するみたいです。

私が試していたシミが落ちないときの方法

実際に私が試していた方法は、ふんまつ状の酸素系漂白剤(ワイドハイターなど)かペースト状の重曹を50度くらいのお湯でつけ込み洗いしてからの洗濯です。

これで大概のシミは落ちると思います。

でも結構めんどう臭いと思うので、もっと簡単に落とせる方法もいくつかお教えしちゃいます。

ひとまずは、この方法を試すのがいいかと思います。

ダメだった場合は、私が試していた方法を実践してみてください。

  1. 洗濯用の固定石鹸で部分的に洗う。歯ブラシとお湯を使えばより効果的にシミ抜きできます。
  2. 先ほどにも紹介があった皮脂分解酵素入り(ひしぶんかいこうそいり)洗濯洗剤を使う。
  3. 液体用のワイドハイターをシミができている場所に直接かけて、そのまま洗濯。

3番が1番かんたんそうですね。

シミも黄ばみも落とそうと思えば綺麗に汚れを落とせるので、実践していない人は今日から実践してみてください。

まとめ

  • 通常の洗剤では何度洗ってもなかなかシミは落ちない。
  • 酵素系漂白剤かペースト状の重曹でつけ込み洗いしたあとに洗濯すればシミは落ちる。
  • シミ抜きが面倒な場合は、液体用のワイドハイターをシミに直接かけて選択するだけでも良い。

でも脇汗じたいにお別れできたら洗濯に時間がかかることもないので、もっといいですよね?

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る