ワキガと年齢には関係ある?

ワキガって、年齢があがればあがるほど、臭くなっていくようなイメージがあったのですが、実は真逆だったんです。

なぜかというと、ワキガの原因となるアポクリン腺という汗腺が年齢とともに委縮してくるので、段々と臭いが少なくなっていくんです。

ワキガと年齢の関係

そして50代以降はワキガ自体の臭いは、ほとんどしなくなるようです。

でもそのかわりに、男性は40代後半から女性は50代くらいから、加齢臭という別の臭いがでてきますが・・・

ちなみに、ワキガの原因となるアポクリン線という汗線は、20歳くらいまでは、仮に手術で除去したとしても新しいものが生まれます。

ですので、もしワキガの手術をするなら、最低でも20歳以降を目安に考えるのが良いと思います。

手術して、一時的に臭いはとれたけど、すぐに再発しちゃいました!では、あまりにもったいないと思うので。

また、ワキガ手術は確かにうまくいくことは多いのですが、費用も高く、後遺症として脇の皮膚がぐちゃぐちゃになったり、黒ずんでしまったりということが十分にありえます。

私は基本的には手術は反対なのですが、手術は本当に最後の最後にしましょう。

まとめ

  • ワキガは年齢とともに臭いが少なくなっていく。
  • 特に思春期は危険だが、もしワキガの手術を考えているなら、20歳以降くらいまでは待たなければ、新たなアポクリン汗腺の生まれる可能性がある。

ひとまず、ワキガと年齢には関係性があり、年をとればワキガじたいの臭いは減少していきます。

また、男性よりも女性のほうが皮下脂肪や汗線が多いため、ワキガに悩まされる人が多いんです。

日々のケアやクリームなど、やれるだけのことはやっておくのが手術をしないなら、ベストな洗濯だと思いますよ。

最強の脇汗対策はコレ!

私が研究しまくった脇汗対策の中でも、最強だと感じているのが「デトランスα」です。

デトランスα

医療先進国デンマークでベストセラーとなっているロールオンタイプの脇汗グッズなのですが、スゴイのが“汗そのものを止める”特許処方ということなんです!

塗り続けていくと、ニオイだけでなく汗の量自体がだんだんと減っていくので、そのうち塗らなくても汗がほとんど出なくなっていきます。

もちろん、ワキガのようなニオイがキツイ人でも全然気にならなくなります!

さすが、体臭が強い国向けに開発された最先端の制汗剤です。(北欧では9割の人がワキガと言われています)

日本製品にこれ以上のものはなく、自分の脇汗が酷かったことさえ忘れられるほどです。

今までは売り切れていたのですが、また限定入荷されたので私も早速注文しちゃいました。

無香料タイプなので香水をつけても気になりませんし、使い心地はスーッとして気持ちがいいです。

今なら初回限定のみ40%オフで購入できますが、ここでしか買えない大人気商品のためいつ売り切れるかわかりません。

買えたらラッキーです!ぜひチェックしてみてくださいね。

▶ 最強の脇汗対策!デトランスαを試してみる

コメントを残す

脇汗を止める方法の研究結果まとめは、現在ワキガと多汗症のブログランキングに参加中です。応援お願いします。

にほんブログ村 健康ブログ わきが・多汗症へ
にほんブログ村

このページの先頭へ戻る